悲しみに明け暮れる「市川海老蔵」さん、仕事があってよかった?!

芸能ニュース

悲しみに明け暮れる「市川海老蔵」さん、仕事があってよかった?!

朝5時の投稿で「胸がしめつけられ 目覚め 胸を抑えると 
大きな大きな穴が空いている 言葉に文字に出来ない喪失感、
あの日から涙のでない日がないです」
と喪失感で目を覚ましたことを明かした海老蔵。

「朝からごめんなさい。全ての方を愛しています。
全ての方が幸せになることを願います」と続ける。

娘の麗禾ちゃんも昨日から幼稚園に戻ったというが、
麻央さんの死を皆が知っていてつらい思いをしたそう。
「でも それでも 行くという娘の強さに涙する朝です…」
と気丈に振る舞う娘の姿にまた涙した。

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が29日朝に公式ブログを更新。
22日に34歳で亡くなったフリーアナウンサーで妻の小林麻央さんについて、
「目覚め 胸を抑えると 大きな大きな穴が空いている 
言葉に文字に出来ない喪失感、あの日から涙のでない日がないです」
と思いをつづった。

海老蔵さんは「七月大歌舞伎」(7月3~27日開催)
の稽古を本格的に始めている。

「一緒に寝たのに起きたら横にパパがいないと悲しいかな」
「よって起きるまで横で勉強です」と、
就寝中の長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男の勸玄(かんげん)君(4)の心を気遣った上で、「麻央なら必ずそうするだろうな、
と思うから」とも記した。

出典 http://www.sankei.com

乳がんと闘いながら22日に亡くなったフリーアナウンサーの
小林麻央さん(享年34)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が29日、
自身のブログを更新。
「あの日から涙のでない日がないです」と深い喪失感をつづるとともに、
長女・麗禾ちゃん(5)が健気に幼稚園に登園する姿に涙したことを明かした。

涙で体温が見られない !
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が28日自身のブログを更新!
涙で台本が見られないと妻麻央さん(享年34)を失った喪失感を綴った。
愛妻との悲しい別れから3日。

「皆様の温かい温かい言葉に勇気づけられます。本当に有難うございます」
と書き込み殺到で一時受付停止のブログコメント欄が再開され、
多くの励ましが届いたことに感謝した海老蔵。

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)は28日朝、自身の公式ブログを更新し、22日に34歳で亡くなった妻の小林麻央さんについて触れ、
「今日は何やら麻央の声が聞こえてくるような感覚の朝です。

愛について語り合いたいと思います」と思いをつづった。海老蔵さんはきょうから本格的に、「七月大歌舞伎」(7月3~27日開催)の稽古を始める。

「七月大歌舞伎」では長男の勸玄(かんげん)君(4)が
最年少で宙乗りに挑むこともあり、
海老蔵さんは「倅との時間が多くなると思います」とコメント。
一方、長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)については、
「逆に麗禾との時間がすくなくなる。
そこら辺よく考えないとならないと思ってます」と気遣った。

出典 http://www.iza.ne.jp

麻央さんが亡くなったことを幼稚園で皆が知っていたので、
麗禾ちゃんは「辛かったようだ」と告白した。
「でも それでも行くという娘の強さに涙する朝です。
計り知れぬものがそこにある」と明かしました。

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ