警察に失態は無かったのか?「愛媛親子殺傷」 任意聴取の女性自殺!!

その他のニュース

警察に失態は無かったのか?「愛媛親子殺傷」 任意聴取の女性自殺!!

今治市の母子殺人事件の容疑があった40代女性が自殺し話題になっている。

警察は自転車で逃走の女性を任意で事情聴取している途中であったとのこと。

なお、住所場所として今治市中央体育館の横あたりの
愛媛県今治市別宮町6丁目ら辺にマスコミがいた模様です。
2chでは「どうせキチガイやろ」「看護婦の可能性もある」などのレスがある。

愛媛県今治市で高齢の親子が殺傷された事件で、
警察が任意で事情を聴いていた女性が5日午前、自殺しました。
捜査方法に問題はなかったのでしょうか。

「常に警察がついていたら(自殺は)ないよね」(住民)
「これだと何も分からないまま。殺された人や周りの人は、気持ちをどこに持っていったらいいのか・・・」(住民)

出典 http://news.tbs.co.jp

県警によると、現場近くの複数の防犯カメラには、
久行さんが目撃した女と服装が似た人物が事件時間帯に自転車に乗っている様子が映っていた。

県警は、自殺した女性と姿が似ているうえ、
自転車も女性のものと酷似しているとして、
4日午後1時半から午後10時半まで女性から任意で事情を聴いた。

女性はその後家族に引き渡され、今治市内の実家に戻ったという。

県警の捜査員は5日も引き続き任意の事情聴取をするため、
午前9時ごろ実家を訪れたが、
呼びに行った家族が室内で自殺している女性を見つけたという。

遺書があったが、
県警は内容や自殺の方法などについて
「プライバシーの関係」を理由に明らかにせず、
「聴取は適正だった」としている。

愛媛県今治市の市営住宅で、
高齢の親子が部屋に侵入してきた女に刃物で殺傷された事件で、
県警は5日、参考人として任意で事情聴取した30代の女性が自殺したと発表した。女性は現場近くに住んでおり、
県警は4日に聴取し関係先のマンションを家宅捜索するなどしていた。

殺傷事件は3日午前9時ごろ、
同市室屋町7の市営住宅1階の無職、岡本久行さん(70)方で発生した。
玄関から侵入してきた女に刃物で切りつけられ、
母ユキヱさん(92)が出血性ショックで死亡、久行さんも大けがをした。

出典 http://mainichi.jp

ジャーナリストの大谷昭宏さんの話 

任意聴取や家宅捜索までして逮捕せずに帰宅させたのは、大きなミスだ。
中途半端に身柄を放すことは、参考人だけでなく、
その家族も追い詰める可能性がある。

警察は住民の不安を早く解消したかったのだろうが、
身柄を取れるほどの証拠がないのであれば、
任意であっても聴取を急ぐべきではなかった。

遺書に「私はやっていない」といった記述があったなら、警察はどうするのか。
遺族の了解は必要だが、捜査の適否を客観的に検証できるようにするためにも、いち早く自殺の経緯を公開すべきだ。警察が情報を握っているのは許されない。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ