毎日のように何故起きる高齢者の「乗用車事故」今度は仙台で!

その他のニュース

毎日のように何故起きる高齢者の「乗用車事故」今度は仙台で!

20日午前10時ごろ、
現場は仙台市南部の名取市との境に近い住宅地である、
仙台市太白区のスーパー「みやぎ生活協同組合柳生店」の駐車場で、
乗用車が車3台に次々にぶつかったあと自転車をはね、
店の壁に衝突して止まりました。

乗用車を運転していた女性は80代で、店側によりますと店は30分ほど前に
開いたばかりでしたが、およそ70台ある駐車場のスペースには、10台ほどしかとまっていなかったということです。

警察及び消防によりますと、
この事故で、乗用車を運転していた女性と、自転車に乗っていた70代の女性など、いずれも女性3人が軽いけがをして救急車で病院に搬送されたということですが、はさらに詳しい状況や、事故の原因を調べています。

警察によりますと、乗用車を運転していた女性は80代で、店側によりますと店は30分ほど前に開いたばかりでしたが、およそ70台ある駐車場のスペースには、10台ほどしかとまっていなかったということです。

警察はさらに詳しい状況や、事故の原因を調べています。

20日午前、仙台市郊外のスーパーマーケットの駐車場で、80代の女性の運転する乗用車が、車3台に次々とぶつかったあと自転車をはね、店の壁に衝突して止まりました。この事故で3人が軽いけがをし、警察は詳しい状況を調べています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

運転の女性や自転車の女性(70代)など
女性3人軽いけがをして、救急車で病院に
搬送されたという事です。
警察の発表によりますと、
乗用車を運転していた女性は80代!

20日午前10時5分ごろ、仙台市太白区柳生5の1の1、みやぎ生活協同組合柳生店の駐車場で70代女性が運転する乗用車が暴走し、停車中の車や自転車に次々と衝突したと119番があった。運転していた女性と、30代と60代の女性の計3人がけがをした。

出典 http://this.kiji.is

何故こうも高齢者による事故が多発するのか?
原因は色々あると思うが、第一は自信過剰から来るのではないでしょうか?
自分だけは大丈夫だ、若いもんにはまだまだ負けない。
という自信から来ていると思う。

しかし高齢者は、自分の反射神経や、視力や聴力などが想像以上に
衰えていることに気が付いていない。

その他の原因としては、乗る必要のある場所で生活しているのが原因かもしれない。車が無ければ生活が出来ないので、車に乗っている場合もある。

どちらにしても自分がケガをしたり、命に別条があっても自業自得で、
しょうがない面もありますが、
関係ない他人を巻き添えにするので問題だ。

このことに関して、専門家を交え
これに関する法律を考えるべきではないでしょうか?
そうしないとこの手の事故はいつまでたってもなくならない。
巻き添えをクラう人がいるので早くしてほしい!


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ