フジ「フルタチさん」打ち切り通告で「古舘伊知郎」氏側猛反発!

芸能ニュース

フジ「フルタチさん」打ち切り通告で「古舘伊知郎」氏側猛反発!

MCの古舘伊知郎やゲストが、
これまで気になって「ひっかかって」はいたけれど、
そのままにしてしまった、世の中のあらゆる「ひっかかる」ことを、
わかりやすく、面白く、
エンターテインメントに紹介していくバラエティー番組。
今回のテーマは“日本語とアナウンサー”の第2弾。
スタジオには、フジテレビアナウンサーの軽部真一、永島優美、堤礼実、
さらに元日本テレビアナウンサーで現在はフリーの馬場典子、
森麻季を迎え「こんな言葉遣いで注意された」
「今だから話せる失敗談」などについて、局の垣根を越え語り合う。

出典 http://www.fujitv.co.jp

打ち切り宣告に「ノー!!」
昨年11月にスタートしたフリーアナの古舘伊知郎(62)が
司会を務める2時間枠バラエティー番組「フルタチさん」
(フジテレビ系、日曜午後7時)が5日、同番組最低視聴率を記録。
同局の上層部がとうとう「3月末打ち切り」を古舘サイドに通告したが
猛反発に遭いモメているという。

どんな番組を放送しても視聴率が取れない日曜ゴールデン枠を
なんとかしようと、古舘を「三顧の礼」で迎えたフジだが、
放送開始わずか3か月で終了を決める“こらえ性のなさ”では、
モメるのも仕方ない!?

5日に放送された同時間帯で重なる他番組の視聴率は、「世界の果てまでイッテQ!10周年2週連続SP」(日本テレビ系)の22.5%、
、大河ドラマ「おんな城主直虎」(NHK)16.0%(関東地区、以下同)
など強敵揃い。
その陰に隠れたのがTBSとフジだった。
「この時間帯は『ザ!鉄腕!DASH!!』『イッテQ』がとにかく強い。

報道ステーションを辞めた後、
表現の制約を解消し、文字通り自由に活動している古舘伊知郎 さん。
その彼を起用してヒットをもくろんだフジテレビが、
苦境に立たされていると言います。
困った挙句にフジテレビが考案したある奇策があるようなのですが
・・・・・

フジテレビが下にも置かぬ態で迎えた古舘伊知郎だったが、
バラエティ新番組「フルタチさん」がオオコケして、
局が大慌てしている。
今は何をやっても当たらないフジテレビ、
このまま古舘を使い続けて赤字を垂れ流すよりも、
”毒を食らわば皿まで”、4月から日曜の夜のゲールデンタイムで、
芸能界を引退した島田紳助(60)の冠番組をスタートさせるとの
”禁じ手”情報が急浮上している。

「フルタチさん」惨敗でフジテレビと吉本の大崎社長が
がっちり手を握り紳助復帰か!!

「フジは紳助が復帰すれば視聴率は間違いなく取れる
と踏み、吉本興業に復帰を働きかけている。

11日放送の『THE!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)が19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を記録したことがわかった。
「新企画『新宿DASH』もやりましたが、TOKIOがひたすら無人島で水路を造っただけでこの数字。最近は、スポンサーや視聴者からのクレームで、どんどん萎縮しているテレビ番組ですが、こうしたスケールの大きいプロジェクトに対する視聴者の支持は、いまだに高いようですね」

出典 http://www.cyzowoman.com

ツイッターのつぶやき

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ