【訃報】元プロボクサーで吉本新喜劇の「島木譲二」さん脳出血で死去!

芸能ニュース

【訃報】元プロボクサーで吉本新喜劇の「島木譲二」さん脳出血で死去!

吉本新喜劇の島木譲二さんが死去

「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られる吉本新喜劇
の役者、島木譲二(本名=濱伸二)さんが16日午前9時6分、
脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなった。
72歳だった。同日、所属事務所が発表した。

体を張った芸で人気を博す・・・”パチパチパンチ”島木譲二さん

島木さんは兵庫県出身。元プロボクサーで、現役時代には
「西日本ミドル級新人王」を獲得したこともある。
1980年に吉本入りし、同年11月に吉本新喜劇で初舞台を踏んだ。
”コワモテ”のルックスから繰り出される「大阪名物パチパチパンチ」や
「ポコポコヘッド」などの可愛らしいギャグで人気を博した。

島木さんは体調不良のため2011年1月から、大阪市内の病院に
通院し治療を受けており、11年2月には早期の回復を目指すため、
自宅で療養に専念することを発表。その後は入退院を繰り返し、
2010年12月26日のNGKでの吉本新喜劇出演が最後の舞台となった。
所属事務所によると「本日、体調が悪化し、最後は病院で奥様に
看取られました」とコメントしている。

島木譲二さん(しまき・じょうじ=吉本新喜劇俳優)が16日、
脳出血で死去、72歳。通夜は17日午後7時、
葬儀は18日正午から大阪市淀川区野中北1の1の77の新大阪典礼会館で。喪主は妻昭子さん。
兵庫県出身。元プロボクサーで、
「大阪名物パチパチパンチ」や「ポコポコヘッド」などのギャグで人気を博した。体調不良により11年から休養していた。

出典 http://www.asahi.com

島木譲二さん天国へ

トミーズ雅さんが
「島木譲二さんがなくなったことを聞いてびっくりしました」

プロボクサー、毎日放送の警備員などを経て1982年に吉本新喜劇に。
2011年から療養していた。

現在新喜劇にいる
小藪・松本・黒田が
島木譲二さんについて語る。

新喜劇にはなくてはならない人だったが、
結構クレイジーと言うか何考えているかわからない所があった。

喫茶店に行ってレモンティーを頼むのはいいが、
普通紅茶の中にレモンティーを入れて飲むが、あの人は
口の中にレモンをしがんで、紅茶を飲むような人だった。





1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ