「暖水渦」が南海域で消滅するとM7クラスの大地震が西日本で起こる??そんなバカなwww!!

その他のニュース

「暖水渦」が南海域で消滅するとM7クラスの大地震が西日本で起こる??そんなバカなwww!!

暖水渦とは、回りの水温が高い水の塊の事です。
大きさは直径100km位から数百kmまである。

真ん中の水温が高く、外の方へ行くにつれて低くなっている。

海水は北半球では右回り、南半球ではその逆になっている。

その暖水渦が南海域で消滅したことから、2016年の暮れから
2017年の1月初めにかけて、大地震が起こるとツイッターで
話題になっている。

これは悪質なデマで、NHKの生活防災はそんなことはないと否定しているが、
「地震への備えを進めてください」と言っている。

そもそも地震の予知は現代の科学では出来ない。地震予知は不可能である。

どの学者もそう言っているので、間違いはない。

また暖水渦と地震との関係は全くない。
地震の予知が出来ればノーベル賞ものだと言われるが、
地震に対する備えはする必要があると言える。


12月25日何海域の暖水渦が消滅、スタンバイしました。
(意味が分からない)

これにより、12月27日~1月10日までにM7~の地震発生の可能性が
あります。南海トラフが発生した場合の、ハザードマップなどを
しっかりよんでください。

と悪質なデマが飛んでいる。


南半球では水の渦の巻く方向
時計と反対回りの実験。

暖水渦の説明図

暖水渦の説明図

出典 http://www.data.jma.go.jp

暖水渦の説明図

出典 http://www1.kaiho.mlit.go.jp

12月25日の海況

12月25日の海況

出典 http://livedoor.blogimg.jp

ツイッターなどのSNSのデマ

ツイッターなどのSNSのデマ

出典 http://livedoor.blogimg.jp

南海トラフの起こった時の範囲

南海トラフの起こった時の範囲

出典 http://siritainu.com

南海トラフの起こった時の範囲

出典 http://i.ytimg.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ