【驚愕】「パナマ文書」 名前記載の日本人 700人余に !

政治・経済ニュース

【驚愕】「パナマ文書」 名前記載の日本人 700人余に !

パナマ文書について

パナマの法律事務所のモサック・フォンセカが作成した租税回避行為に関する機密文書の事です。
企業の関係者には、多くの著名な政治家や富裕層の人々がいます。

何故漏れたかというと
国外サーバからのクラッキングされてネット上に流れた。

最初日本人は300人ほどと報じていたが、700人以上いるとは驚きですね。

「パナマ文書」をNHKが独自に分析した結果、名前が記載されている日本人が、「ICIJ=国際調査報道ジャーナリスト連合」がこれまで公表してきた人数の3倍にあたる700人余りにのぼることがわかりました。
「パナマ文書」は中米パナマの法律事務所から流出した租税回避地=タックスヘイブンにペーパーカンパニーを持つ顧客などのデータで、南ドイツ新聞が入手し、ICIJが各国の報道機関と連携して分析を進めています。

ICIJはコンピューターによる自動的な抽出で、パナマ文書に名前が記載されている日本人をおよそ230人と公表していましたが、NHKがことし6月から5か月かけてデータを手作業で調べ直した結果、その3倍を超える716人の名前を確認しました。

このうち職業や肩書などが特定できた人では、企業の経営者や役員、投資家、医師、弁護士などが目立ち、中にはペーパーカンパニーの口座に税務申告していない巨額の資産を保有していた人もいました。
また、海外で日本の大使を務めた元外交官や、私立大学の理事長、著名な音楽プロデューサーや漫画家の名前があったほか、元暴力団員や脱税や詐欺の罪で過去に摘発された人物も複数いました。一方、国会議員の名前はパナマ文書では確認できませんでした。

出典 http://www3.nhk.or.jp

著名な音楽プロデューサ―や漫画家の名前も

ネット上の声を拾ってみました

パナマ文書に小室哲哉氏や天木直人氏の名前…租税回避地の法人役員に一時就任、天木氏は05年、同諸島の法人の役員になったが1年余で登記が消された。「中国人と共同のビジネスに誘われ出資したが失敗した。利益が出れば日本で申告するつもりだった」

こんなん名前出してどうすんの? やってて当たり前やん。 / パナマ文書 名前記載の日本人 700人余に

NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」 史上最大のリークといわれる「パナマ文書」。NHKの取材で、新たな日本関連の文書の存在が明らかになってきた。「パナマ文書」と日本の“知られざる真実”に迫る

パナマ文書にもなりすましがいるのだろうか? パナマ文書にいがらしゆみこさんの名前

【パナマ文書に漫画家名 別人か】漫画家いがらしゆみこ氏の名がパナマ文書に。事務所によると、いがらしさんは「びっくり。なんじゃらほいっていう感じ」と困惑。

おっ?きょうのNHKスペシャルはしおいちゃん必見やんけ / NHKスペシャル | 追跡 パナマ文書衝撃の“日本人700人”

「パナマ文書」大公開! これが税金を払わない日本人「大金持ち」リストだ gendai.ismedia.jp/articles/-/486…

【パナマ文書の衝撃】パナマ文書に小室哲哉氏や天木直人氏の名前…租税回避地の法人役員に一時就任 キャンディキャンディのいがらしゆみこ氏らも 本人は否定 

以前漏れた時の新聞

以前漏れた時の新聞

出典 http://blog-imgs-93.fc2.com

以前漏れた時の新聞

出典 http://asyura.x0.to

パナマ文書

出典 http://twitter777.blog.so-net.ne.jp

パナマ文書

出典 http://tn-skr3.smilevideo.jp

パナマ文書

出典 http://gendai.ismedia.jp

パナマ文書に小室哲哉氏の名前があった!

「パナマ文書」に名前が記載されている日本人が、これまで公表されてきた人数の3倍にあたる700人余りにのぼることが分かった。
NHKニュースが報じた。
NHKがデータを手作業で調べ直したところ、716人の日本人の名前を確認。私立大学の理事長、著名な音楽プロデューサー、漫画家、元暴力団員や脱税や詐欺の罪で過去に摘発された人物などがいたという。一方、国会議員の名前は確認できなかったとした。

出典 http://news.livedoor.com

タックスヘイブンに口座があるということ自体がすべて問題というわけではないです。これら租税回避地を使ったスキームの大半は二重課税防止のためにやむを得ず作られたものであると思われ、また、準拠法の関係で法律や税務関係の実務が確立されているのでごく普通の感覚で使われているのだと思います。こういうスキームを作らなくてもよくするためには、二重課税をされる疑いを晴らすことが大事で、たとえばPE(恒久施設)税制などの明確化が必要です。加えて、日本法・日本語でのファンド契約、ないし、日本法準拠の英文契約の実務が海外投資家に認められるよう、東京が国際金融センターとしての地位を確立することも大事です。

問題にされるべきは、脱税の意図を持って、資産を何らかの手段で租税回避地に移そうという人たちであり、確かにそれは一定割合いるでしょうが、この700人の中ではかなり少数ではないかと思いますね。

念のため付け加えますが、僕も僕の会社も租税回避地に口座はありません。ただし、一般の人が買っている投資信託の中にも租税回避地を経由しているものもありますので、そういうものに関してはその限りではありません。

出典 http://newspicks.com

パナマ文書 名前記載の日本人 700人

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ