【ビックリ】執行猶予中の「ASKA」また逮捕!!

芸能ニュース

【ビックリ】執行猶予中の「ASKA」また逮捕!!

執行猶予期間なのにまた薬に手を出してしまった。
先週の金曜日、自ら警察に電話したようです。

尿検査で陽性だったので警視庁は逮捕する方針を固めたとか。

2014年5月に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、翌年9月に懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けたばかり。
今年1月には、意味不明なブログが見つかっていました。

今度はおそらく執行猶予がつかずにおそらく懲役でしょう。

多分前の逮捕の時、決心して覚醒剤をやめようと思ったと思うのですが
やめられなかった。

いまや芸能人だけではなく、
一般人迄浸透していると思われる
覚醒剤の怖さを再度思い知らされます。

歌手のASKA、本名・宮崎重明元被告(58)について、
警視庁は覚醒剤を使用したとして、
覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕する方針を固めたことが、
捜査関係者への取材でわかりました。ASKA元被告は、
覚醒剤を使用したなどとして、
おととし、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした。

捜査関係者によりますと、歌手のASKA、本名・宮崎重明元被告(58)は、今月25日の午後、東京・目黒区の自宅から、
みずから110番通報し、警察官が駆けつけると、
ろれつが回らない状態だったり、
意味のわからないことなどを言っていたりしていたということです。

その後、警視庁が検査を行った結果、ASKA元被告の尿から覚醒剤の陽性反応が出たということです。
警視庁はASKA元被告が覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕状を請求し、逮捕する方針を固めたということです。

ASKA元被告は、覚醒剤と合成麻薬のMDMAを使用したなどとして、覚醒剤取締法違反の罪などに問われ、おととし、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした

出典 http://www3.nhk.or.jp

緊急速報 ASKA元被告 覚せい剤使用で再逮捕

速報 一昨年懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けた
ASKA元被告が覚醒剤使用で逮捕。

前の逮捕後、保釈されて音楽業に励んでいたのに・・・

過去の「ASKA]元被告の逮捕ニュース

過去の「ASKA]元被告の逮捕ニュース

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

前に保釈された時の「ASKA]元被告

前に保釈された「ASKA]元被告

出典 http://contents.oricon.co.jp

ASKAさんまた逮捕!

ASKAさん再逮捕!
25日夜、「盗撮、盗聴されている」などと
自ら110番通報し言動不明な点があることから、

警視庁で薬物の尿検査をされていたASKAこと
本名宮崎重明元被告が逮捕されることになった。

また薬に手を出してしまったASKA
今後も音楽活動ができるのか!

裁判で執行が付かず実刑判決が出れば、いや出るので
今後の活動は難しい!

今年7月22日には、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に直撃取材された模様が放送された。

ASKA容疑者の姿がテレビで放映されるのは14年7月に保釈されて以来、2年ぶり。新しく開設された、本人とみられる1カ月間限定ブログについて「しています」と自ら更新していることを認めた。歌手活動を再開するか聞かれると「ありがとうございます。頑張ります」と応じた。昨年には激太りした姿が週刊誌にキャッチされたが、頬はこけ、痩せた印象だった。
 
 今月27日にはブログで「13曲を通して聴きました」とアルバムの完成が近いことを報告。来月末、YouTubeで「数曲発表させてください」としていた。

出典 http://www.sponichi.co.jp

2014年、覚醒剤を使用した罪などで
有罪判決を受けた歌手のASKA元被告が、
再び、覚醒剤を使用した疑いが強まり、
警視庁は28日にも逮捕する方針を固めた。

捜査関係者によると、25日夜、歌手のASKAこと
宮崎重明元被告本人から110番通報があり、意味不明な発言を
していたことから、警察官が東京・目黒区にある自宅に駆け付けた。
その際、ASKA元被告から任意で尿の鑑定をしたところ、
覚醒剤の陽性反応が出たという。

11月28日、CHAGE and ASKAのメンバーで、歌手のASKA(飛鳥涼)こと宮﨑重明さん(58)がまた逮捕されたことがわかりました。

ASKA容疑者は2014年9月、覚醒剤取締法違反などで懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けたばかり。

しかし今年1月には「盗聴盗撮集団に告ぐ」「これは最終警告だ」などという意味不明なブログを綴っていることがわかり、再び話題になっていました。

【参考記事】ASKAが書いたブログが怖すぎると物議「盗聴盗撮集団に告ぐ。最終警告だ」。内容は覚醒剤事件の経緯、本人執筆と報道もすぐに削除される

出典 http://blog.livedoor.jp

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ